Event is FINISHED

3月3日開催!デジタルヘルス時代に向かう製薬ビジネス

Description

MC3.0研究所主催セミナー「デジタルヘルス時代に向かう製薬ビジネス」

医療保険制度改革は「デジタルヘルス時代」という新たなステージを迎える。医療者自身がデータに基づき行動変容、医療機関の経営も大きく変わる。国の推し進める地域包括ケアシステムにおいても、NDBオープンデータや実診療データなどを駆使した、新たな地域医療の姿が浮かび上がってきた。これに伴い製薬ビジネスそのものの変革も求められるだろう。本セミナーでは、デジタルヘルス時代に向かう製薬ビジネスのこれからを探る。

日時:201733日(金)14時から(1330分受付開始)

主催:マルチチャネル3.0研究所 http://mc30.biz

協賛:Veeva Japan株式会社 アドビシステムズ株式会社

協力:エルゼビア・ジャパン株式会社 ミクス編集部

場所:UDXギャラリーNEXT(秋葉原UDX4F)

JR秋葉原駅徒歩2分、つくばエクスプレス秋葉原駅徒歩3分) 

参加費:18,000円 

もし、Peatixではなくメールで参加申し込みの希望の場合は 氏名 会社名 住所 連絡先を書いて mc@mc30.biz までご連絡お願い致します。

プログラム

御挨拶   MC3.0研究所 所長 主宰佐藤正晃

【第1部】14:0015:10

基調講演 社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院

     情報部長/形成外科部長/医療安全管理部長 山野辺裕二氏(医学博士)

「地域包括ケア時代での医療介護福祉IT 活用と製薬企業との関わり」

【第2部】15:1016:10

講演1 リーズンホワイ株式会社 代表取締役 塩飽哲生氏

「ビッグデータを活用した新たな製薬エリアマーケティング」

講演2 NEC 事業イノベーション事業部ヘルスケア戦略室 主任 田中康太郎氏

「地域医療連携システムとAI をベースとした製薬イノベーション」

講演3 エルゼビア・ジャパン株式会社 Monthlyミクス編集長 沼田佳之氏

「デジタルヘルスをどう製薬ビジネスに活かすか」

【第3部】16:2017:30 総合討論「MC3.0から次なる飛躍へ デジタルヘルス医療産業を起こす為のテーマと今後の研究所活動計画に関して」 

*セミナー終了後に参加者及び研究所メンバーとの名刺交換会を開催します* 

パネリスト:

MSD株式会社 オンコロジービジネスユニット 東日本営業部長 山本直英氏 

バイエル薬品株式会社 循環器領域事業部 血栓症領域マーケティング イグザレルト プロダクトマネジャー 岩井敦史氏 

株式会社 電通 デジタルマーケティングセンター 部長  新井祐一氏

エルゼビア・ジャパン株式会社 Monthlyミクス編集長 沼田佳之氏


モデレーター:マルチチャネル3.0研究所 所長佐藤正晃

#本セミナー参加者様の情報につきましては研究所メンバーによる活動や関連イベントの告知等に活用させて頂きます事をご理解賜りますようお願い申し上げます。併せて研究所入所にご興味方の参加もお待ちしております。

セミナー協力




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#226540 2017-02-17 03:39:26
More updates
Fri Mar 3, 2017
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
3月3日開催!デジタルヘルス時代に向かう製薬ビジネス SOLD OUT ¥18,000
Venue Address
東京都千代田区 外神田4−14−1 Japan
Directions
JR 山手線・総武線秋葉原駅 電気街口 徒歩2分 : 東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 3番出口 徒歩4分: 東京メトロ 銀座線 末広町駅 1番出口 徒歩3分 :つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口 徒歩3分
Organizer
マルチチャネル3.0研究所(MC3.0研究所)
116 Followers